【IPS購入レビュー】ビジネスモデルの発想は面白いが‥「これって再現性あるの?」

山本です。

もう今年も終わっちまいますねぇ・・
2018年は、PPCに振り回された1年でした。(個人的に)

皆さんは、どんな1年でしたか?

読者さんのなかには、今年、アフィリエイトで稼ぐための
知識やスキルを上達させ、昨年とは比較できないくらい
稼げるようになった!という嬉しいメールも頂いています。

来年は、一人でも多くの人たちが
稼げるアフィリエイターへとレベルアップするよう
役に立つ情報発信をしていこうと思います。

さて、本日なんですが、内容に少し驚いた案件がありましたので
シェアしたいと思います。

ネット上では、すでに話題となっており
推薦する人や、詐欺濃厚・・など、さまざまな意見があるようです。

読者さんからも質問を頂いていた案件で、はっきりとしたビジネスモデルも
不明だったので買っちゃいました。

購入した商材が、タイトルにも書いている、田代雅彦氏の「IPS」というものです。

「IPS」とは、Imaging Present Systemの略で
画像データを送信して、アフィリエイトやその他のキャッシュポイントに
繋げて稼ぐノウハウということです。

遊びの達人

IPS(Imaging Present System)

販売者:田代雅彦 
特商法所在地:千葉県八千代市米本1359番地
販売ページ:http://ipsinfo.net/lp/

画像データを●●するだけとか、胡散臭い無料オファー案件みたいですよね(笑)

しかし、実際に買ってみてマニュアルを確認すると、
想像していなかったビジネスの流れだったりキャッシュポイントの解説が並んでいました。

具体的には、あるサイトを構築し運営していく過程で、
アフィリエイトもしくは、それ以外の収益を拾っていくイメージです。

アフィリ以外のキャッシュポイントは、特殊であり、
このジャンルのサイト運営だから発生する収益ですね!

運営するサイトは、ネットを仕事にしている以上、私もよく使っていますが
それを運営し、さらには、そこから複数の収益に繋げようとは、普通、考えもしません。

IPSのマニュアルでは、どのようなビジネスモデルで、どこから収益を発生させ
稼いでいくのか・・・その全てが書かれています。

IPSのビジネスモデルは?

IPSは、あるジャンルのサイトを構築し、運営していく中で
3種類のキャッシュポイントから収入を発生させるノウハウです。

構築し運営するサイトは、主に画像データを扱うサイトになります。

そのサイトは、IPSツールというWordpressのテンプレートを
差し替えることにより、サイト作成の知識やスキルが
乏しい方でも、一連の簡単な流れで会員登録機能が備わった
サイトを作成することが可能になっています。

実際に、作成してみましたが、クオリティは別として
30分程度でサイトを作ることが出来ました。

WordPressを利用したことのある方なら、設置も一瞬です。

日々の作業については、簡単な編集をした画像データを
アップロードするという超シンプルな作業になります。

そして、アップロードする画像データについては、ネット上でも
実際にスマホなどで撮影したデータで構いません。

一瞬、炎上した内職ビジネスと同類かと思いましたが
その辺は、全く別物でした。

IPSは、どのようにして稼ぐのか?

IPSのマニュアルには、3つのキャッシュポイントが紹介されています。

まず1つ目は、運営サイトに訪れた訪問者をターゲットとしたアフィリエイトです。

これは、アドセンスや成果報酬型の案件を紹介するという一般的な手法です。

2つ目が、サイト利用者を対象としたメルマガアフィリエイト。

サイトジャンルの特性上、サイト利用者は、無料の会員登録をしますが
その会員ユーザーに配信するメールマガジンの中で案件を紹介する流れです。

最後のキャッシュポイントは、●●●●を提供するサイトだからこそ
起こりうる現象に対しての収益化になります。

この現象というのは、個人レベルはもちろん、
企業や各自治体でも起こっている現象なので、探せば、相当な数になると思います。

初心者でもIPSのノウハウで、稼ぐことは可能なのか?

まず、IPSの特徴としては、画像データのアップロードを繰り返し行うことで
運営サイト自体が拡大して行き、キャッシュポイントで稼ぐことが楽になります。

勿論、これは作業量レベルの問題なので、ネットビジネスの経験値に左右される
わけではないため、初心者の方でも収益を稼ぎ出すことは可能です。

ただ、報酬の発生には、早い遅いが確実にあります。

条件として運営サイトに対してアクセスを呼び込むことが早くできれば
それだけ収入に繋がるのも早いわけですし
逆に集客できない人は、それだけ収入の発生も遅くなるわけです。

また、ipsのマニュアルには、アクセスが伸び悩んだ場合の対処方法として
集客に関する方法が記載されています。

IPSマニュアル

集客に関する対処法として、いくつかの項目が紹介されていましたが
一般的な集客方法で、即効性や効果などは、正直いって微妙です。

私なら、この手の集客なら、迷わず●●●で確実にアクセスを集めますけどね・・・

マニュアルでも書かれているように、ネットビジネスで稼ぐ上で大事なのは
集客であり、如何にアクセスを呼び込むかが稼ぐる人と稼げない人の違いです。

IPSのビジネスモデルは、非常に珍しいので、早い段階で取り組めば
それなりの結果は現れると思います。

IPSの懸念点と改善策について

IPSのノウハウでは、画像データを扱うサイトが簡単に作成可能で
そのサイトを運営する過程で、3種類のキャッシュポイントから
収益を稼いでいく戦略を学ぶことが出来ます。

PDF165ページに書かれていることは、ネットビジネスで稼ぐ上で
重要なことが学べる事は確かですが、一方でマニュアルだけでは
解決できない懸念点もあります。

例えば、2つ目のキャッシュポイントで紹介されているメルマガアフィリでは
メールの配信方法は、具体的わかるけど、実践する際の注意点など
細かい点が説明不足です。

また、先ほども述べたように、稼げるかが大きく左右してしまう集客について
これなら行ける・・・と言う手法が具体的に紹介されていない点は
本当に勿体ないと感じています。

初心者がアフィリエイトなどのネットビジネスで挫折する
最も大きな要因は、早い段階で稼げないからです。

会社員やアルバイト・パートなら1時間や1日●●円という
決まった額のお金が保証されていますが
アフィリエイトなどのネットビジネスでは、何時間作業したから
と言って収入があるとは限りません。

いくら作業しても、お金が発生しなければ時間の無駄!となり
アフィリエイトなどの作業が馬鹿らしくなり、結果、途中棄権します。

つまり、アフィリエイト報酬=アクセスなんです。

アクセスを早く集めることが出来れば、アフィリエイトや
サイト運営で稼ぐことは、非常に簡単になります。

IPS最大の弱点は、アクセスを集める手法が薄いことです!

折角、斬新な発想からビジネスに繋げたIPSのノウハウなので
集客さえしっかり行えば、再現性もそうですが、収益性に関しても
物凄く高くなると思います。

アフィリエイトブログでもそうですが、立ち上げた当初は
誰も見てくれません。

勿論、検索エンジンに対しての対策やその他にも運営ジャンルによっては
複数の方法があります。

特に今回の運営サイトなら、確実に2つのことをすれば
立ち上げた初期段階のサイトであっても
多くのアクセスを呼び込むことが確実に可能です。

その方法に関しては、当ブログからIPSを購入して頂いた方のみ
しかも、限定10名様のみに具体的な手法を公開します。

この方法では、確実にターゲット層のアクセスを多く集めることが出来ます!

IPSの購入者さんの中でも、より早い収入を実現する内容になっていますし
集客面では、どのジャンルにも対応できる手法なので、絶対に身につけておくべきですよ。

遊びの達人

IPS(Imaging Present System)

販売者:田代雅彦 
特商法所在地:千葉県八千代市米本1359番地
販売ページ:http://ipsinfo.net/lp/

IPS(Imaging Present System):オリジナル特典について

今回、当ブログで紹介した教材およびツールを購入して下さった方へは、以下のオリジナル特典を提供いたします。

特典① サイト運営初期段階で確実に濃いアクセスを集める方法!(限定10名のみ公開)
特典② サイト作成時に絶対にやっておくべき検索エンジン対策を具体的に紹介
特典③ サイトデザイン(ヘッダー)作成します(限定10名のみ対応)
特典④ 60日間のIPSフルサポート権利

最近、特典のみを販売して下さいと言う問い合わせが増加していますが特典は、あくまでも購入して下さった方々が少しでも有利にビジネス展開できるように私の経験や知識・テクニックなどを交えオリジナル作成しています。

特典のみの販売は行っておりませんので、予めご了承ください。

オリジナル特典つきでの購入方法

特典つきで購入希望の場合、以下に設置してある特典付きリンクを経由し各セールスページへ移動して下さい。

そのまま、決済ページに飛んで頂き決済が完了しますと特典を受け取ることが可能となります。

※決済ページにて以下の表示が確認できれば問題ありません。
アドモール特典

特典つきで購入を希望の方は、以下の特典つきリンクからお願いします。

特典つきリンク
尚、不明な点や質問などございましたら気軽に連絡して下さい。
問い合わせはこちら:http://affi8review-blog.com/?page_id=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です