子供の頃からの夢だったサラリーマンから副業アフィリエイターまでの軌道

サラリーマンから副業アフィリエイターへ

将来はサラリーマンになりたい!・・・実は、子供の頃そんな夢を語っていた頃がありました。

毎月決まって給与が支払われるというのは、思っている以上にありがたいことだと思います。副業で毎月安定した収入を得て、その状況を長期的に持続させるのは容易なことではありませんからね。

だから、私は副業アフィリエイトで稼げるようになってからも長い間サラリーマンを続けていました。

副業での収益が一定額を超えたら、早めに会社を辞めて本腰を入れた方がいい、そんな意見もあると思いますが、副業であっても稼ぎ続けることは十分に可能です。

私は、本当に会社を辞めるべき時がくるまでは、会社勤めをやめてはいけないと思っています。それでは、本当に会社を辞めるべき時はいつなのか?って話ですよね。

私自身、副業でアフィリエイトを開始してから比較的早い段階で、稼げるようになったと自負していますが、アフィリエイト開始から5年経った昨年までサラリーマンを続けていました。

冒頭で、サラリーマンが夢だったと述べましたが、その理由の一つが、子供の頃、私の実家は自営業で親父が土建業を営んでいましたが、ちょうど私が小学生のころに景気が悪くなり、経営が悪化し倒産!貧乏生活がスタートしました。

そんな頃だったと思います、将来は安定した収入が望めるサラリーマンになりたいという思いが芽生えていったのだと思います。

高校生になった頃は、より明確なビジョンを描くようになっていました。

そして、卒業後は金融系の企業に就職したものの、毎朝8時から21時まで休みも殆どないような状態が半年続き、とんでもないところに就職してしまったと後悔することになります。

収入的には、当時の高卒での平均年収を大きく上回る給料を稼いでいたのも事実です。

ただ、マニュアルに沿った業務ばかりで、何ひとつ自分の思うように仕事をすることが出来ない・・・

これはちょっと自分が描いていたビジョンとは違うと思い、入社して3年で転職を決意しました。

金融系ということで社会的には勤務先を言えばどこに行っても信用はあるし、私生活では社会的ステータスのあるサラリーマンを満喫できたのですが(これを手放すのは少し惜しかった)

私はどうもステータスよりやりがいを重視する人間だったようです。

転職先に選んだのは、やはり金融系企業

転職先に選んだのは同じ金融系の職場だったのですが、そこは、歩合で頑張れば頑張るほど稼げるシステムに魅力を感じたからです。

しかし、業務内容はハードでなかでも新規顧客の開拓でのテレアポなどの営業、朝から晩までの営業活動に疲れ果て、1年以内に辞めていく人が殆どでした。

でも、私は、疲れるどころか楽しくてしょうがありませんでした(笑)頑張れる領域が広く頑張るほど収入が増える環境が性に合っていたのでしょう。

転職後から約1年で、その店舗のリーダーという位置づけになりました。

リーダーになると部下がつき、その部下の数字も私につくようになりました。さらに、数字を上げればあげるほど部下も増えるので、当時の年収も800万円以上はあったと記憶しています。

そして、2年目には店長に就任したわけですが業務内容もがらり変わってしまいました。

自分の数字を上げるのではなく、店舗全体の数字を伸ばすことを考えなくてはいけなくなりました。

さらには、ウェブ広告の発注や本社への報告書もパソコンを使った業務、パソコンなどめったに触ったことがない私にとってはストレス以外の何物でもありませんでした。

まあ、インフラがネットに変わる将来を見越して、なんて言うと、いかにもネット市場に精通している人間かのようにみえますが、当時の私は、ネットの知識がないだけではなく、ネット自体にも興味がありませんでした。

つーか、私がネットに詳しくても詳しくなくても、インフラが変わることには変わりはありませんがね。

アナログ人間なのに副業アフィリエイターとしてデビュー

そんなアログ人間の私ですが、転職して3年目に副業でネットビジネスをスタートさせることになります。

業務の中でネット広告に携わるうちにウェブサイトは、見るだけではなく作るものでもあるんだ!という事に気づいたのが大きなきっかけでもあります。

今までは、既に完成されたサイトなどを見るだけでしたが、実際に作成の裏側やお金の流れを知ったことで、ネット市場ってこんなに儲かるんだ!と開眼したわけです。

しかし、ネット市場への見方や考え方が変わっても、私がアナログ人間でネット音痴という事実は変わりません。

キーボードも1本の指でポチポチと打っている人間に果たして何ができるのか?私なりに調べたり考えた末に答えを出したのがブログアフィリエイトでした。

いきなり、素人がホームページを作成するのは難易度が高いけど、ブログなら誰にでも開設できますし、この時点で知識や技術がないのは、どうしようもない事実だったので、まずは取り組みやすく、すぐにでもスタートできるブログを開設することにしました。

当時はすでにアメーバやライブドア、FC2などといった、今ではメジャーになっているブログサービスがスタートしており、現在と同じように簡単にブログを開設できました。

最初に取り組んだテーマが金融系で即決しました!まあ、実際に金融系の会社で働いているので、これ以上にネタが豊富なテーマはありませんでしたからね。

それに当時は、クレジットの申し込みや比較、ネット口座開設など、いまほどライバルもいなかったので、このテーマなら集客が見込めるだろうという目論見もありました。

そんなこんなで、私の長い副業生活が幕を開けたわけですが、それから今までに、さまざまなジャンルのアフィリエイト手法を試みてきましたし、情報商材と言うものも多数購入してきました。

正直、その中には現在でも基礎にしているノウハウや作業の時間短縮に重宝しているツールやソフトなどもあります。

その一方で、いざ中身を見たら意味不明なものや、セールスレターに書かれている内容とは、遠くかけ離れたもの完全に騙された!みたいな、全く価値の感じられない情報商材も多数存在していました。

このブログでは、世の中に無数に存在する情報商材を実際に購入し、個人的な感想や意見も記事にしていきたいと思いますので、ぜひ、その辺も参考にして頂ければと思っています。

もちろん、アナログ人間でデジタル音痴の私が稼ぐために必要な知識だったり、誰にでも簡単にできるテクニックなど出来るだけ具体的に紹介していきますね。

あなたが現在、ネットビジネスで悩んでいたり稼ぎたいけど一体何から始めればいいのか?など悩んでいて相談できる人がいない場合、気軽に連絡して下さい。適切なアドバイスや、その問題に一緒になって打開策を考えたいと思います。

山本への連絡はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です