コンテンツSEOの思考方法・・・ブラックSEO対策は今でも通用するの?

山本です。近頃、SEO対策についての質問をよく頂くようになりました。

数年前に比べると、その方法もガラッと変わった感じですし、これから先も検索エンジンは、どんどん進化していくわけですから、しっかりとした考え方をもって対策していく必要性があります。

本日は、SEO対策について少し書いてみようと思います。

昔はSEOと言えばとにかくブラックSEOという考えで、ひたすら被リンクを付けて上げたいサイトを無理矢理上位に持って行くと言う手法で何年かやっていたのですが、ここ近年はブラックSEOのやり方が通じなくなってきたんですよね。

もちろん、ブラックSEOの手法が完全に廃れたわけではないのですが以前に比べても、ブラックSEOだとすぐに検索上位から圏外に飛ばされやすくなってきていましたし、そもそも被リンクの反映自体が遅くなってきていましたので、もしかしたらブラックSEOのやり方自体を変えていく必要があるのかなと考えたんです。

これは数年前の話になりますが・・・当時は、ブラックSEO自体もまだ使えるやり方でしたので最初はブラックSEOもやりつつ別のSEOのかけ方を試して見ようと言う事になりました。

そこで、以前から耳にしていたコンテンツSEOをやってみる事にしたのですが最初はブラックSEOとの違いにかなり戸惑いました。

というのも・・・ブラックSEOの方法と言うのは、メインページの文字数は少なめで、その代わり被リンクとして、サテライトサイトからリンクをたくさん送ると言う単純な方法に対しコンテンツSEOは、最初から文字数やコンテンツを重要視しないといけなかったので、これまでと思考方法から変えていく必要があり、最初は本当に苦労しました。

特に、コンテンツを増やす事のイメージというのは、ただ文字数を増やせば良いと思っていましたのでコンテンツの内容をSEOとして意識したり顧客志向で考えなるべく見やすいページを作る事もSEOのためになると言うことは、全く知らず、ブラックSEOとのやり方の違いには常に驚いていました。

ですが、やっていくうちに思ったのが、実はブラックSEOよりも楽なのではないかということなんです。

コンテンツSEOの思考として、顧客の事を考えながら文字を書いて行ったりコンテンツを作ったりするのですが、正直言ってブラックSEOをやっている時にはそういったことは考えていなくて、機械的にSEOをかけていたんです。

また、顧客の立場からも物事を考えないといけませんのでブラックSEOの時には気にしていなかったページへの誘導も考えるようになりましたし、なるべく見やすいページを作ろうと心掛けて行く様になったんです。

ですが、文字を書くために色々調べて行ったり、コンテンツを作ったりする過程で今やっている事は前よりも楽しいと言う思考が生まれてきましたし機械的でないのも個人的にはすごく合っていました。

実際、ブラックSEOの頃には遅くても数ヶ月で検索順位から圏外になる事がほとんどだったのですがコンテンツSEOを始めてからはそんなこともなくなり、確かにブラックSEOに比べると初動は遅いのですが、その分こちらの方法でしたら徐々に検索順位が上がって行き上位になってからもずっと検索順位が保たれています。

報酬が安定してきましたので気持ち的にも凄く楽になりましたし、ブラックSEOの頃はいつ報酬が落ちるかわからずにドキドキしていたのですが、今ではそう言った不安な気持ちも薄れ、より集中してサイトを作れているように思います。

その上でページを閲覧してもらっている人には、ブラックSEOの頃よりもかなり良い情報を提供できていますし、検索順位が落ちる心配もなくなりましたので結果的にコンテンツSEOに変えてから悪いことは全然ありませんでした。

むしろもっと早くブラックSEOを止めておけばと思ったぐらいです。

今ではサイトを構築する時のSEOはほとんどがコンテンツSEOで行っていますし、サイト作り自体も楽しくなってきましたので、本当に良かったと感じています。

これらは、数年前の実体験からの感想になりますが、これからも検索エンジンは確実に進化していきます。、今後もコンテンツSEO・・・つまり、ユーザーの視点でコンテンツ作成すれば間違いなく検索エンジンには評価されます。

役立つ情報というのは、結果的にユーザーの欲求を満たすわけなので検索エンジンに評価されるのは当たり前なんですがね。

まあ、コンテンツ作成の際は、この辺を意識して作成すれば今後も間違いないと思いますので、心がけて下さい。

ネットビジネスに関する質問や相談は気軽に連絡ください!
問い合わせはこちらからお願いします。

デジタル音痴でも稼げるアフィリエイト戦略

ブログでは一切公開していない情報や実際に私が稼いでいる方法など様々な情報を配信しているメルマガもございますので是非ご登録もお願いします。
デジタル音痴でも稼げるアフィリエイト戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です