「仮説思考」スキルを身に着けるうえで必須になる思考力

スキルを身に着けるうえで必須になる思考力

社会人になってから、仮説思考というものを初めて知りました。

私は自分では要領が良い方だと思っていたのですが、いざ仕事をし始めると段取りも悪く無駄な動きが多いことに気づきました。そして、そのときになりようやく、自分には想像して動く能力が足りないのだと自覚しました。

しかしそれまで仮説思考の言葉そのものを知らなかったような人間が試しに実践しようとすると想像以上に難しかったです。

何かの問題や取り組むべき課題に直面したとき、解決に近付けるような選択肢は浮かんでも取捨選択ができないのです。

仕事をする上でこの情報は必要なのか不必要なのか、このデータはどう活きるのかなど、まず、それが判断できなければ仮説思考など到底立てられるものではありません。

そこで私は、自分の思考力を磨くことに力を入れるようになりました。それまでは、情報やデータなどを先に整理してから仕事をするスタイルでした。その方がより確実に、失敗の少ない仕事ができるという理由からです。

ところがこれでは最終的に余分な情報量を蓄えてしまい結局無駄だったなと感じることも避けられません。

社会人になってから要領の悪さや無駄の多さを実感したのは、こういった流れで仕事をしていたからです。私は思考力を磨くために、一度このスタイルを捨てることにしました。つまりは、先に課題への解決として正解になるであろう事柄を絞りそれに関係する情報やデータだけを集めるのです。

もちろん想像した結果と違い、失敗に終わることもあります。しかし、今まではそれを恐れていたせいで、思考することから逃げていた自分に気が付きました。

それで、安定を求め過ぎて、確実なときにしか動けない人間になってしまっていたわけですが、仮説思考のスキルを磨くには、ある程度のリスクを背負う覚悟も必要なのだと感じました。

私は、プライベートの時間を有効活用し思考力を磨いています。

先程述べた仕事の中で挑戦してみることも大事ですが、プライベートの方が気楽に実践できて自分に合っていると感じたからです。

たとえば、休日にどこかへ出掛けようかと計画を立てるときに、事前に混雑具合などを想像してそれを避けられる場所をピックアップします。その後候補に挙げたところが、本当に混みそうなのかどうかを確認するのです。

これは先に、つぶさにあらゆる場所の混雑状態を調べてから行く場所を決めてしまうと、それは仮説を立てたことにはならないということです。

ですから自分の頭の中の想像力で予め答えを決めておき、のちにその答え合わせをする訓練を繰り返しました。

人間関係においても、同じようなことができます。

誰かに何かを贈って喜ばせたいときに、その人が好きな物を先にリサーチしてから行動してはいけません。

大体の範囲で候補を事前に絞り、それを基準に相手が本当に喜んでくれるかのリサーチをしました。

特に気になる異性へのプレゼントとなると絶対に失敗したくない気持ちが逸りとことんその異性の趣味や興味を調べたくなってしまうでしょう。

ただそれをすると膨大な情報量を抱えることになり、スマートではないので、だからこそ自分の思考力だけに頼って、仮説を立ててプレゼントを決めるわけです。

このように私は、あらゆる場面で想像する習慣を付けました。ときに全く見当違いなことを考えてしまうことはあるのですがそれもまた思考力を磨くために役立ちます。

それにやってみると意外と楽しく、自然と仮説思考のために必要なスキルが身に付いていきました。

そして現在、私はアフィリエイトを始めた頃に比べ圧倒的に無駄を減らせるようになりました。仮説を立ててから行動することがこんなにも有意義なものとは、全く当時は知らなかったので驚いています。

仮説思考を重視し、効率良い作業をすることで自ずと収益増加に繋がると思いますので、参考にして頂けたらと思います。

疑問に思う事があったり、どうしても答えが見つからない・・・
ネットビジネスに関する質問や相談は気軽に連絡ください!
問い合わせはこちらからお願いします。

PS,
株式会社琉球スタイルさんのSSマスターガイドを購入し中身を確認してみましたが、非常に内容の濃いもので、実際にノウハウを元に広告を出稿しましたので、その成果も含め次回更新まで今少々お待ちください。
SSマスターガイド-PPCアフィリエイト

デジタル音痴でも稼げるアフィリエイト戦略

ブログでは一切公開していない情報や実際に私が稼いでいる方法など様々な情報を配信しているメルマガもございますので是非ご登録もお願いします。
デジタル音痴でも稼げるアフィリエイト戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です