検索エンジン対策:アルゴリズムの変動について

今日は、検索エンジン対策という事で、アルゴリズムについて少し書いてみたいと思います。

アフィリエイトの成功のために欠かせないのが、検索エンジンからの閲覧者の確保です。この流入量が、成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

この為、検索エンジン対策と言う事で、色々な対策を施しているアフィリエイターは多いと言うより、特にホットワードでは対策を施していないのに成功しているアフィリエイターはいないかもしれません。

特に、Googleの検索エンジンへの対策は必須と考えて差し支えない状況です。

アフィリエイトは、基本的に人が関心を持っているキーワードに絞って対策を施していくのが一つの重要テーマです。

大多数の人が興味を持つホットワード、逆に、競合相手が少ないけれど確実なニーズのあるニッチワードも利用されます。

ページオーナーは、この中から、狙うキーワードを考えて対策を進めていきますが、ここで問題になるのが、検索エンジンのアルゴリズムです。

重要なキーワードを、検索エンジンに上手く認識させるには、文章中にキーワードを散りばめたり、リンクテキストに盛り込んだりなど‥色々な工夫の仕方があります。

なので、この検索エンジンがページをどう認識するかのメカニズムを逆手に取れば効率的に重要なキーワードを認識させる事が可能です。ただし、これは逆に言うと、検索エンジンのページ解析のメカニズムさえ知っておけば、内容に乏しくとも検索結果で上位に立つことが可能になってきます。

実際に、検索結果で上位のページを覗いてみると、内容は知っていることばかりで役に立たないというケースを経験したこともあると思います。

Googleなどの検索エンジンは、こういった状況を防ぐために、ページ解析に用いるアルゴリズムを定期的にアップデートするのが、当然となってきました。つまり、このアルゴリズムを攻略しただけで、役に立たないページを上位評価させてくるよな行為を防ぎにかかっているというわけです。

このため、少し前までは当然だった対策がペナルティー対象になったりすることもあります。

解析ツールを使用していて、突然、激しい順位変動を見かけたらアップデートの疑いがあります。このアルゴリズムのアップデートは、アフィリエイトを行っていく上ではもちろん、厄介なものです。

せっかく書いた記事が役に立たなくなったり、たくさん作ったホームページが片っ端からダメになってしまうケースもあります。

特にペナルティーギリギリではないような運営をしていても巻き添えを食らうケースもあり、悔しい思いをしたアフィリエイターも少なくはないと思います。

では、このアルゴリズムのアップデートを防ぐにはどうしたら良いのか?ということですが、これは、未然に予防することは困難です。当然ですがGoogleなどの検索エンジンは仕組みやメカニズムについては、あまり詳細には公言しておらずアップデートもいきなり施されることが少なくないので、正直、予防措置は難しいです。

とは言え、無策では危険ですので、この変動に備えて幾つかのホームページを運用するということが、一つの対策手段になっています。

色々な運営方法のページを使い分けることで、アップデートの際に何が問題だったのかを早く察知することが可能になってくるわけです。

本命ページ以外にも、サブページや実験用のページを用意しておくと、このような変動の際に全滅を防いで、分析にも役立れられます。

このように、アフィリエイトには検索エンジンとの付き合い方がかなり重要なポイントとなってきます。

検索エンジン対策では、ペナルティーに掛からないように気をつけるのは勿論、掛かった際には早く分析し、回復する方法を考えることが重要です。

日頃から、複数ページの情報を比較し、また、ノウハウを集めておくほうが良いかも知れません。

アフィリエイトを含むネット収入に興味のある方や取り組んでみようと考えている方など・・何から始めればいいのか?わからない事や不安も多いと思います。そんな時は、気軽に相談してみて下さい。
問い合わせはこちら
※情報商材などの相談や質問も気軽に連絡くださいね。

デジタル音痴でも稼げるアフィリエイト戦略

ブログでは一切公開していない情報や実際に私が稼いでいる方法など様々な情報を配信しているメルマガもございますので是非ご登録もお願いします。
デジタル音痴でも稼げるアフィリエイト戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です